動線把握

動きが見えれば作業が変わる!
作業者教育、レイアウトや人員計画の見直しに!

こんなお悩みありませんか?

・少ない人員でもっと効率的に作業を遂行できないか? ・庫内の安全を考慮したい。衝突事故を防ぐには? ・作業効率の高い庫内レイアウトに変更したい! ・庫内の保管効率を上げつつ、高い作業効率を保ちたい。
こんな企業様はぜひご相談ください!

より効率の良い作業を導き出す、コンサルティングもお任せください。
当社がご提案&サポートいたします!

こんなお悩み、LOGIFACEが解決します!

Quuppaとは?

Quuppaとは、高精度・リアルタイム・三次元測位に対応する「測位システム」です。
当社のタブレットピックシステムと併用することで、動線解析が行え、これによって様々な改善が見込めます。

QuuppaとLOGIFACE PICKの併用で作業効率を大きく改善!
LOGIFACE Visualizationにおまかせ!

作業者の動きをヒートマップ化
移動経路を見える化して分析し、効率化に効果大! 作業者の動きをヒートマップ化

導入事例

タブレットピックで作業者の実績を取得し、作業時間、移動距離から高生産性者と低生産性者を割り出しました。
各作業者の動線を確認することで、課題と解決策が見えてきます。作業者教育や、レイアウト改善を行い、生産性が大きくアップいたしました!

解析結果

・低生産性作業者は、高生産性作業者と比べて作業動線が乱雑 ・低生産性作業者は、特定箇所(丸枠内)での停止・切り返しが頻発

仮説と改善提案

・作業者の習熟度不足に伴い、作業動線の迷走が起きているのでは? ・他作業者との作業バッティング時の待機が多発しているのでは? ・ピッキング時の作業位置(ピッキングカート位置)変更が多発しているのでは?
⇒ 上記仮説に基づく作業者への原因ヒアリング、及び教育を作業管理者にご提案

トップに戻る