WMS

物流業者だからできた! かゆいところに手が届く、WMS(物流在庫管理システム)

こんなお悩み、LOGIFACEが解決します! 富士ロジテックグループには、10,000社以上の物流業務請負という豊富な実績があります。 当社は、この作業の中で培った経験とノウハウを結集し、かゆいところに手が届く、WMSを開発しました。

・大手の既成システムを導入したがどうも使いこなせていない ・導入しているシステムが自社の業務と合っておらず使いにくい ・せっかく物流システムを導入したのに物流業務の効率化につながっていない
富士ロジテック・ビジネスソリューションズ が開発した在庫管理総合パッケージ「LOGIFACE DEPO」、医薬業界特有の管理機能を標準搭載した「LOGIFACE MEDICAL」が御客様の物流作業効率アップ、正確性のアップ、迅速化をお約束いたします。

こんなお悩み、LOGIFACEが解決します!



WMS「LOGI FACE DEPO」

豊富なオプションに自由度の高いカスタマイズ
まるで御客様のためだけのオリジナルWMS!


配送センターや営業倉庫など、あらゆる業種の在庫管理を徹底的に効率アップ!「LOGI FACE DEPO」の強みは自由なカスタマイズ力。お使いのシステムに関するお悩み、とことんお聞かせください。 御客様の業務にぴったりのWMSをご提供します。

「LOGI FACE DEPO」の特徴

カンタン・確実操作
カンタン・確実操作

台帳を照会しながら入出庫処理が可能。
誰にでも使えて、カンタン確実な操作ができます。

いろんな商品に柔軟対応
いろんな商品に柔軟対応

あらゆる商品に対応できる柔軟なシステム。
数量管理、アイテム属性管理を充実させました。

豊富なオプション機能搭載
豊富なオプション機能搭載

様々な出荷形態に合わせた豊富なバーコード検品機能を用意。
業務形態に合わせた、ローコストで柔軟なパッケージを提供します 。

データ一元管理で情報資源を有効活用
データ一元管理で情報資源を有効活用

入出庫処理→請求→管理情報へと、情報を一元管理することにより、二重入力等の余計な作業はありません。

 

便利な機能をご用意!御客様の業務にぴったりのWMSにカスタマイズします!

商品のグループ分け 同じ荷主のなかで管理する商品を任意にグループ分けすることができます。
また、グループ毎に管理情報を設定いただけます。
◎同一倉庫内で異なる荷主がある際に便利。
◎同一倉庫内で1Fがアパレル、2Fがゴム製品など、製品種別が異なる場合にも。

管理情報の設定 商品に対する管理情報を、荷主・商品グループ単位で任意に設定することができます。設定できる項目は、LOTの他に任意に設定できる項目を最大5項目ご用意。 ◎複数の店舗に各商品を配送する際、商品に対して配送先を設定できる!
◎各商品に対して消費期限などの設定も可能!

ロケーションの設定 商品に対する管理情報を、荷主・商品グループ単位で倉庫毎にロケーションを設定する事が出来ます。各ロケーション項目の桁数も任意に設定する事が可能です。 ◎倉庫内の区画分けにカスタマイズで細かく対応できる。
◎区画ごとの占有率把握などにも利用できる!

 

導入フロー

お問い合わせ

仕様確定のためのお打ち合わせ
御客様の業務に最適なシステムをご提供するため、御客様の業務の現状などヒアリング

カスタマイズのご提案 & お見積

ご了承 & ご契約

カスタマイズ作業
仕様によりますが、2ヵ月~6ヵ月程掛かります。

システムの導入
ご導入時は立ち合います。

オペレーション教育の実施
きちんとお役立ていただくため、導入後もしっかりサポートさせていただきます。


製品に関するお見積・お問い合わせ
TEL: 054-260-7724  受付時間:平日9時〜18時
お問い合わせ

医薬品・医療機器管理「LOGI FACE MEDICAL」

医薬品・医療機器業界向けの特化型WMS
業界特有の管理機能を標準で搭載しました!


LOGI FACE DEPOをベースに医薬品・医療機器業界向けの商品管理機能を強化しました!

「LOGI FACE MEDICAL」の特徴

商品ステータス管理
商品ステータス管理

商品単位でステータスの管理が可能です。医薬業界特有のステータス{良品・毀損品・不良品・保留品・廃棄品・移動中・返品検品中・入庫検品中}を標準で搭載。追加・編集も可能です。

LOT情報管理
LOT情報管理

LOT毎に有効期限・製造年月日・数量単位(ケース・バラ)、パレット積載数、製品サイズ、製品重量の情報管理が可能です。

製品区分による保管管理機能
製品区分による保管管理機能

医薬品・医療機器業界特有の製品区分の設定が可能です。区分は製品属性{一般・向精神薬・特別・毒薬・危険物・生物由来}×保管条件{室温・保冷}の12区分を標準搭載しています。

複数倉庫を利用する在庫管理
複数倉庫を利用する在庫管理

商品毎に補充基準点(定点)を定めることで、ストック倉庫からメイン倉庫への補充指示を自動で出力することが可能となります。

 

商品管理機能

マルチピックとの連携 当社ピッキングシステム「LOGI FACE MULTI PICK」との連携により、出荷品質の向上が可能です。

トレーサビリティ情報の管理 製品はパレット単位で管理可能です。パレットIDに付随する履歴情報を一元管理することで、製品が入庫されてから出庫されるまでのトレーサビリティー情報を記録保持します。

LOT毎の管理機能 ①LOT毎に有効期限、製造年月日、数量単位等の情報管理が可能。
②LOT単位で管理される情報を複数管理する事が可能。
③LOT単位で出荷禁止の指定が可能。

 

トップに戻る